SHOP BAG : L / M / S
SHOP BAG : S
SHOP BAG : M
SHOP BAG : L
DETAIL : 黒箔
DETAIL : 黒箔UP
小倉織 生地組織拡大図 : #08無彩
CREDIT
Client : Kokura Shima Shima
Creative Direction : Kentaro Noguchi & Kokura Shima Shima Creative Team
Design & Art Direction : Kentaro Noguchi
MEMO

「見た目はシンプルだけど、一捻りどこかに仕掛けのあるDESIGNにして欲しい」と、いつもの様に楽しく難しいお題をいただき、いくつかのPLANをテストしつつ、およそ一年の歳月をかけて完成したSHOP BAG。小倉 縞縞のみなさんと、制作目的はどうあるべきか?ブランドとして、お客さまが手にし、その後も使いたくなるDESIGNを目指し、随分と意見交換させていただきました。おかげさまでとてもブレのない一つの答えにたどり着きました。一見黒い印象のSHOP BAGだけれど、箔押しが 生み出す光沢と若干の凹凸。一つの物であっても様々な視点が存在する立体物と捉えて表現しました。小倉織そのものの、織物としての仕組みをうまくグラフィックで再現することで、ブランド性、独自性を伝えることが正しいことだと結論付けました。歴代の生地を見直し、その組織を研究して、見える部分と、なんとなく感じる部分の仕組みを活用し文字が少し消えて見みえたり、よく見えたり、控えめながら強い主張が小倉 縞縞らしいSHOP BAGに仕上がったと思います。勿論、完成には制作に関わっていただいて多くのみなさま、製造の職人さん、箔押しの職人さん達の力があってこそです。妥協すること無く完成度を高めていただいて感謝しております。