TOOL : 封筒・リーフレット・ご紹介カード
TOOL : 名刺
ENTRANCE:LOGO MARK SIGN
LOGO MARK
CREDIT
Client : Beauty Tuning Clinic
Design & Art Direction : Kentaro Noguchi
MEMO

インテリア・設計でトータルディレクションされているGatさんからご紹介をいただき、グラフィックで関わらせていただいたPROJECT。院長先生と直にヒアリングを重ね、イメージを共有していきました。内装に用いられる素材には、真鍮や黒皮鉄や天然木など、時を重ねて味が出る素材を多く使われています。姿が変わっていく物を、また違うものに変化させるのではなく、できるだけ元に近い姿であったり、エイジングを正しく受け止め、自然な姿に整えるという考え方がとても素晴らしく、そうあるべきだと感じました。美容整形の概念をご自身の理念で表現される「美容調律診療所」というコンセプトをDESIGNでも純粋に表現できればと思いました。色はできるだけ持ちいらず、白やダークブラウンなどをベース色を軸にして、院内の素材色の金や銀を用いてブランドイメージを構成していきました。TUNINGという言葉は整える姿なので、様々なニーズに応え、あらゆる方向に対してバランスの取れている姿を印象を表現したくて、その想いを明確に伝えるためスッキリと力強いシンボル化を目指しました。