170918.jpg

毎日、締め切りに追われ、
何かと忙しく、
目の前の物事に向き合い過ぎていて、
ありがたくとも、
肉体的にも精神的にも不摂生な日々・・・

視野が狭くなっているのではないか?
頭が固くなっているのではないか?
と、ふとした瞬間に頭をよぎる。
自問自答。

そんな引きこもりの自分に喝を入れるように、
巷では三連休の最終日、
自然と共に生き、
自然の恵みを丁寧にいただくような、
「食」に特化したイベントに参加してきました。

食べる、飲む、話す、楽しむ。

人にとって、当たり前のような、
それこそ自然のように
大切なことなんだなぁ〜と感じながら
身も心も浄化してきました。

素敵な笑顔にいっぱい出逢え、
たくさんのエネルギーを貰った一日でした。

170912_1.jpg

西新を朝5:36に出て、
新幹線を乗り継ぎ、8時間後には新潟に。

打ち合わせを3時間くらい行い、
それから4時間くらい
レンタカーに乗っかって岩手へ移動。。。

どなたももれなく1日24時間、
この日の移動時間は約12時間。
おもえば遠くへ来たもんです。。。

岩手へ到着し、
岩手らしいものをいただきたかったけど、
お店はどこも閉まっていて、
コンビニで調達したご飯を
各々のホテルの部屋で食べるのでありました。。。

とはいえ、
移動中の新幹線の車窓は、
日本を縦断するように、
目まぐるしく、代わる代わる素敵な景色を
ボクに見せてくれました。

170905.jpg

背の順。
若い順。
あいうえお順。

いろんな並べ方があるけれど、
これは自然の色の順?

なんとなく並び替えた色の順で
それぞれの個性的が光出す。

170823.jpg

初の大牟田。
定松夫妻の新たな拠点へ。

「ここから伝説がはじまる・・・」

というような空間に、
これまた
ものすごく強烈な人たちが集っていました。

170820_4.jpg

長いPROJECTをひとまず終え、
長崎の小旅行にもさようなら。

メンバーみんなの日頃の行いが良いのか?
素晴らしいタイミングで
夕日がキレイな色を見せてくれた。

沈んでしまった夕日を惜しむように、
その場に佇み、眺めていると、
アンコールに応えるアーティストのように
さらに素敵に空を赤く染めてくれた。

自然のご褒美をもらって
そんな景色を忘れないように、
写真よりも目に焼き付けた。

170820_3.jpg

2017年一番暑い夏を味わうように、
汗だくで長崎の街をとろけ歩き、
辿り着いた先は「長崎のねこ」という、
ねこGOODSのお店。

店内全て猫グッズで埋め尽くされていて、
猫愛に満ちております。

猫好きの方はぜひ足を運んで見てください。

170820_2.jpg

会場に置いてあった藍染された紙たち。

技法がどうとか、詳細はわかりませんが、
うんちく抜きで素敵だと感じさせてくれる存在に
ただただ脱帽です。

170820_1.jpg

日々、昼夜逆転していますので、
早起きが苦手ですが、
お昼にはどうにか長崎到着。

出島近くのList : さんへ。

魅力的な空間に、あたたかくもパワーのある展示。

ものすごく刺激をもらって、
自分の創作意欲に火が付きまして、
早く帰って
アレコレ創りたいと思ってしまいました。

170723.jpg

購入してからたぶん18年?くらい。
ほぼ毎日座り、
仕事も遊びも何でもない時間も、
一緒に付き合ってくれたアーロンチェア。

ついに破れてしまいました。

座面のみパーツ購入して、
張り替えて生まれ変わりました。

ボクも42年使ったカラダを
少しメンテナンスして、
もう少し丁寧に使ってあげようと
思うのでありました。

170604.jpg

見るまでどのような公演なのかわからずに参加。
見てもどうだったかを説明しにくい公演。

目の前で見たこともない世界をつくり出してくれて、
ただただ時間を忘れ引き込まれるライブでした。

演奏と裁縫という異色な物がミックスされた、
サーカスのような不思議で面白い演出でした。